年齢は関係ない

勉強は子供がやること、という時代はとうに過ぎました。今は、勉強するのに年齢は関係ない時代です。社会人の大学生も多いことですし、大学に通わなくても、習い事や資格取得を目指す人も多いようです。特に、定年退職を迎えた人たちの勉強が盛んになってきている気がします。60歳で仕事から離れると、その先20年は自由な時間があるわけですから、ただボーっとお茶を飲みながらテレビを観ていては時間がもったいないですし、ボケてしまいそうです。ですから、何かをやろうと思う人が多いのです。地域でもそういった人たちの声に応えようと、様々な学習内容を用意しています。定年後から勉強を始めて医師になったという話も聞いたことがあります。まあ、それは極端にすごい人ですが、そこまでいかなくても、漢字検定や栄養士など資格の取得を目指す人も少なくありません。体を動かすことにも積極的です。ゲートボールやスイミング、太極拳といったような、あまり体に負担がかからないものが用意されています。自治体としても、身体を動かして健康を維持してもらったほうが、医療費も少なくて済むというメリットもあります。
相互リンクや広告掲載などのお問合せは、サイト右上の「お問合せ」からお願いします。