頼りきらない

中学にもなると勉強内容はかなり難しくとても親が見きれるものでもありません。そこで受験対策もかねて学習 塾に入れることにするとします。頼もしくみえる塾の講師陣が「おまかせください」と言わんばかりに引き受け てくれます。ここで「あ~良かった。これで高校受験もバッチリだわ。」と塾に丸投げして清々した気分でいる あなた。それは大間違いです。塾に任せっぱなしにしておいてはいけません。常に子どもの成績はきちんと伸び ているか理解は本当にしているのかをチェックしておきましょう。子どもが学力をつけているか確認するには業 者の全国規模で行う模擬試験がよいでしょう。自分の子どもが今正確に言うとどのあたりの位置にいるかを把握 しましょう。塾独自のテストを行っている塾は沢山あります。しかしそのテストは塾のテキストから出題されて いるため難易度はあまり高くありません。ちょっと出来る子ならすぐに上位になれます。しかしそこが落とし穴 なのです。塾のテストで上の子は一般の全国模試などで必ずしも成績がいいとはかぎりません。その塾のクセが ついてしまっている上に講師も本人も出来る子であるとみなしているのでハングリー精神に欠けていたりするの です。受験勉強をあとから始めて必死に追い上げてくる子の瞬発力にあっさりと負けてしまうことも。最後の、 追い込みで失速してしまって残念な結果になる子も少なくないのです。くれぐれも塾へ丸投げはやめましょうね。
相互リンクや広告掲載などのお問合せは、サイト右上の「お問合せ」からお願いします。